タグ:針治療 ( 1 ) タグの人気記事

ある土曜日の過ごし方

いや〜NYは暑い。

最後の投稿が1月の出来事だなんて、もう半年くらいご無沙汰しておりましたんですね。

NYは暑いよ〜。
昨日はイーストビレッジの4th Avenue と8〜14町目あたりでストリートフェアをやっておりましたため、ジムの帰りに立ち寄ってみました。
NYマンハッタンの中でも日本人率が高いイーストビレッジは日本食レストランが立ち並ぶエリア。昨日の模擬店でも日系レストランがたくさん出ておりました。(最近、日系レストランがこういう出店を出すことが多くなっている。)
もっといろいろ食べたかったけど、昼の1時の日差しは暑くて食欲が減退していたようだ。
お客さんレストランの方々にご挨拶をして帰る。

家について5分後に、仕事仲間スラッシュ友人Rちゃんから診察オーケーの電話が。
この方は、日本では鍼灸師のお免許をお持ちになっているためたまに治療をしたりしている。鉄板肩こりに悩むあたしに前からお声をかけて頂いていたのだ。
ついに決心。ちょっと怖いけど針バージンを捨てることに挑戦したのだ。
こうなると腹をくくってR先生を100%信頼する以外にない。我ながら腹をくくると結構びびらないほうなのだ。
針の先があたしの体中の毒素のたまったつぼに差し込まれ、マッサージでは届かない毒マグマの中心部のようなところに刺さってguriguriされる。これは昔、虫歯で歯医者さんにいったとき、歯茎の奥の痛いところをぐいぐいやられたときの感覚に似ている。
ビジュアルで想像すると、体の中に毒の固まり部分があってその膿みのマクに針がさされている感じ。いっぱい毒ありそうだな〜。注射器で吸い取ってほしいわ、この毒。

すっかり未踏地である各所の毒の中心を刺激してもらい、美顔針までしてもらってとろとろな感じで仕上がりました。
さすが体全体が軽くなった感じがする。東洋治療の奥義である。。
治療の後はアルコールを控えた方がいいとのことだが、どうしても飲まないといけない時には、「ザ、酔わないつぼ」というのがあるらしい。
これをさしてもらってからアルコールを飲むと、酔わないらしい。うむ。なぜだろう。

やみつきになりそうだ。針治療。。
by hiromi_iuchi | 2010-07-19 04:11 | 本日のお気に入り