人気ブログランキング |

NYで日本酒を営業する日々をつづる・・・・つもりがただの独り言日記に成り下がっているかも。


by hiromi_iuchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いわくつきの猫彫刻。

金曜日の昼下がりの事務所。さっきからぼし君が捜し物ついでに掃除を始めていた。
「これ、もう捨てますよ?」
って、鉄製 猫の彫刻(手のひらサイズ)3つ。
「え〜っ!すてんの、それ?」とあたし。
「それ一個5000ドルするんでしょ?」

そう、この彫刻たちにはまか不思議ないきさつ話しがあったのだった。

かれこれ7,8年前であろうか。。仕事関係の日本からの出張者を案内することになったぼし君。同伴の愛人の友達と一緒にきていたどっかの社長にとても気に入られたぼし君であったのだが、その男からあずかった代物。
その男はセントラルパーク近くの高級ホテルに泊まっていたのだが、ひとりでふらふらとホテル隣接のアート・ギャラリーっぽい土産物屋っぽいあやしげな店を覗いていたとのこと。店員に中に呼び入れられ、一言二言話しをしているうちに、酒をすすめられ、調子にのってご馳走になった。そして、その直後からだんだん意識が朦朧としてきて、朦朧としている中で、次々と商品を薦められてこの猫の彫刻を4つほど買わされ、ちゃっかりカードで総額2万ドルほどきられてしまったのだ。。。

そんな嘘みたいな話しがある、とは聴いていたが、ほんとにあった。。。恐るべしNY。

ぼしくんは、その男から「持って帰りたくないから預かっておいてくれ」、と言われ、それ以来ずーっとうちの事務所においてあった猫さんたち。
「こんなんあったらなんか不吉やから捨てますよー。」とぼし君。
う〜んEbayで売ってみたい〜という欲をかなぐり捨ててゴミ箱行きにしぶしぶ同意する。。。

「じゃぁ捨てますよ!」
「うぅ〜ん、りょうかい〜!」
ぽいっっ!!!!捨てたった!!!

と、そこにmy友人からの電話。
たった今起こった話しを一通りしたところ、やっぱ E Bayに挑戦することになった。。

ゴミ箱からまた生き残った猫さんたち。
さて、行き場は見つかるのであろうか?

こんな信じられない話し、あなたの周りで起こったことある?
信じられない話しがよく起こるぼし君。
うちのぼし君に何かあるのかもしれない。捨ててみようかな?1回。。。。
by hiromi_iuchi | 2009-05-23 03:30 | 気になるわぁ〜
5月2日真昼近く。
日本にいる友達と電話をしていると、「忌野清志郎、死んだ・・・」って教えられた。
ショックだ。
かなりショック。

小学4年の時、10才上の従兄のにーちゃんからRCのテープをもらった。
なんかよーわからんけど衝撃的な歌詞だったのを覚えていた。
”ぼくはタオル。便所のスリッパと仲良しこよしの・・・”
衝撃的!
このような体験から人の感性は作り上げられていくのかもしれない。10才にしてとても気に入ってしまったのだ。

そして
高校3年の時、同級生の男の子からテープをもらった。
RCサクセションのテープだった。
その中で一番気に入った曲の歌詞・1分くらいの超短い曲。
受験勉強しながら聴いていたのを覚えている。

”一番大事なものは自分なの〜よ〜。
 その次に大事なものが勉強でぇ〜。
 3番目に大事なものが恋人よぉ〜〜。”

深いっ!

それと名曲。
スローバラード

やっぱしかっこいい、この人。
永遠に。

ご冥福を祈る。
by hiromi_iuchi | 2009-05-07 02:43 | ひとり言