正月早々たいへんや

1月9日。取引先の新年会に出席。
会場はクイーンズの海鮮中華料理屋。あひるの舌?やなめこの煮込みなる不思議な高級料理にどうしてもはしがすすまない。。ビール・日本酒・白ワイン・梅酒、、、と調子にのって味見をする。
そのままマンハッタンでの友人の送別会パーテーに乗り込み、ビール1本だけ。
はやばやと帰ろうとした時、先出の新年会の二次会へのお呼びがかかる。相当できあがっている人々にまぎれ、我もだんだんとできあがってくる。。。
いっちょあがりないい感じで店を出た後、駐車禁止のチケットを確認。あ〜あ。
そして恥ずかしくもよっぱらったまま車で帰る。。(すみません)

翌朝、考えてみたら夕方5時から飲みっぱなしだったことを思い出しながら、頭にスポンジがつまっているような、いわゆる二日酔いで目覚める。今日も寒い〜。
ん〜昨夜は車をどこに止めたかな?どうしても思い出せない。まーえっか。

そして月曜日の朝。
あたりを付けていた場所に行ってみる。
ない。車が。
あたしってば〜、と思いながら近所をぐるぐる。車を置いた場面を思い出してみるが、それがいつの記憶であったかが定かでない。
ふと左目の先のほうに自分のと同じ車が止まっている。しかも道のど真ん中に。
「いやいや、いくら酔っぱらっていても、まさか道の真ん中にとめてないだろ!、え?」
完全否定で他の可能性のある場所を全部チェックしたが、みつからない。
まさかと思うけど、、え、あれ、わしの車じゃ。え〜〜〜〜〜。

そして窓ガラスにはまさかの張り紙。
「この車はNY警察により撤去された。」って。。
動かしてよいのかどうかもわからなかったが、とりあえず発車。ひえ〜。
郵便局に行くつもりだったが、相当パニクっていたのだろう、その辺をぐるぐる回って、買ったばかりのコーヒーも後部座席にぜんぶこぼれている。。「あ〜ん、まだ一口しか飲んでないのに〜」
「落ち着け」と言う言葉を10回つぶやき、とりあえず郵便局へ向かう。
その間、警察の車に3台であって心拍数あがる。

つづきはあとで。。。
by hiromi_iuchi | 2010-01-13 02:57 | 気になるわぁ〜